一次帰国ネタ・帰国子女教育ネタ・海外での子育てネタなど

国境なき主夫

中学受験の模試 海外での子供の教育

(日能研)公開模試の出題範囲【4年生の社会】

日能研が開催する全国公開模試小学4年生社会出題範囲をまとめたのでシェアします。

(新)4年生を対象とした実力判定テストの2019年度に実施されたものについてまとめてあります。
毎回の出題範囲は毎年だいたい同じようですが、最新の情報については日能研全国公開模試の公式サイトよりご確認ください。

あわせて年間スケジュール順に2020年度の実施日も記載しております。

4年生 社会の出題範囲と2020年度の実施日程

第1回 実力判定テスト(2020年2月29日(土))

地形図のきまりと、ふだんの生活にかかわりの深いことがらについて出題します。
大設問は2題構成で、全体にわたって文章をもとに考えて取り組む問題が多くなっています。
地形図のきまりについての問題では、地図記号についての知識が必要とされます。

第2回 実力判定テスト(2020年4月25日(土))

大設問3題構成で、わたしたちと自然とのかかわりに関することがらを中心に、これまでに学んできた知識を問う問題だけでなく、文章や資料などから読み取れることをもとに考える問題も出題します。
知識を問う問題は、山地に関しての出題になります。

第3回 実力判定テスト(2020年6月27日(土))

地理分野から基本的な知識を問う問題や資料を読み取る問題を中心に出題します。
大設問2題構成で、うち1題は日本の8地方に関する問題です。
科目に関する知識を試す問題のほかに、地図や文章から情報を読み取って考える問題も多くなっています。

第4回 実力判定テスト(2020年9月5日(土))

地理分野からの出題で、大設問3題で構成されています。そのうち1題は、都道府県に関する問題です。
文章や資料(地図・表など)から情報を読み取って考える問題が多くなっています。

第5回 実力判定テスト(2020年10月10日(土))

地理分野の基本的な知識をたずねたり、文章や資料を読み取って考えたりする問題を出題します。
大設問2題構成で、沖縄に関する問題があります。

第6回 実力判定テスト(2020年11月7日(土))

大設問2題構成で、地理分野からの出題です。
都道府県や地形、人々のくらしなど、これまでに学んできた知識を問う問題と、文章や資料(地図、写真、グラフなど)から読み取れることをもとにその場で考える問題があります。
2題のうち1題は、中部地方に関する問題です。

第7回 実力判定テスト(2020年12月5日(土))

地理分野から、基本的な知識を問う問題や、提示された図や表を読み取って考える問題を中心に出題します。
大設問3題構成で、うち1題は中部地方と関東地方に関する問題です。

第8回 実力判定テスト(2021年1月9日(土))

今までに社会科で学んできた知識を使って、地図などの資料を読み取りながら取り組む問題が中心になっています。
大設問3題構成で、うち1題は東北地方・北海道地方に関係する問題です。

他の科目や学年の出題範囲

他の科目や学年の出題範囲のまとめは以下のリンクよりご参照ください。

4年生 国語 算数 社会 理科
5年生 国語 算数 社会 理科
6年生 国語 算数 社会 理科

-中学受験の模試, 海外での子供の教育

© 2021 国境なき主夫