一次帰国ネタ・帰国子女教育ネタ・海外での子育てネタなど

国境なき主夫

中学受験の模試 中学受験の算数 海外での子供の教育

【中学受験】地方や海外にいても自宅で受けられる模試のまとめ

小学生を対象とした海外や地方などで近くに塾や受験会場がなくても自宅で受けられる中学受験用の模試を調べてみたのでシェアします。

  • 志望校や同級生の中での立ち位置を確認したい!
  • 弱点を把握したい!
  • 本番のために場なれさせたい!
  • モチベーションを上げたい!

など、子供に模試を受けさせたいけれど気軽に受験できない海外赴任者や地方在住者のご参考になればうれしいです!

自宅で受けられる模擬テスト(学力診断テスト)の種類

まず模試を受験する目的として、

  • ライバル間での子供の立ち位置や順位の確認
  • 子供の弱点の把握

が特に重要です。

そしてそのような目的を達成するであろう中学受験用の模試を調べてみたのですが、大きく分けて以下の三つ種類のサービスがあることがわかりました。

大手の塾の模試:試験日や提出締切日が決まっていて、同級生のライバルと同時に受けられる模擬テスト。

学力診断:過去に実際に行われた模試を利用し、獲得した点数をその模試の実績成績データと相対的に照らし合わせることにより志望校を判定したり弱点を発見できる学力診断。

通信教育のカリキュラム内のテスト:毎月の添削問題や定期的な到達度テストなど、進研ゼミやZ会などの通信教育のカリキュラム内のテスト

この記事では、以上に基づき海外でも国内でも自宅で受験することができるいろいろな中学受験の模試やそれに代わる手段を紹介します。

ライバルの中での立ち位置が確認できる大手進学塾の模試

日能研の自宅受験模試

首都圏を中心に北海道から沖縄まで日本全国で展開する中学受験進学塾の大手、日能研が実施する全国模試が海外でも国内でも自宅で受験することが可能。

テストは郵送で送られてきて、決められた締切日までに解答用紙を郵送で返却する。

成績はWEBで確認。

おもな模試

  • 実力判定テスト

4・5・6年生を対象とした、立ち位置・実力・弱点を把握し今後の学習計画に役立てるためのテスト。

  • PRE合格判定テスト

5年生を対象とした、具体的に志望校を登録し距離を測れる、1年後の受験本番を意識できるテスト。

  • 志望校選定テスト

6年生を対象とした、日能研のデータベースに基づき志望校を具体的に選択・決定するための6年生前半でのテスト。

  • 志望校判定テスト

6年生を対象とした、ライバルの志望動向も考慮した、志望校への合格可能性を把握する夏休み前のテスト。

  • 合格判定テスト

6年生後半に行われ、全国から12000人以上が受験する。その精度の高いデータから算出されるR4偏差値により志望校への合格可能性が見極められる重要なテスト。

四谷大塚の「合不合判定テスト」、首都圏模試センターの「統一合判」、SAPIXの「合格力判定サピックスオープン」とならぶ首都圏の多くの小学6年生が受験する四大模試の一つ。

※ 日能研全国公開模試の出題範囲と年間日程

日能研全国公開模試の学年別・科目別の出題範囲と年間スケジュールを下記記事で整理してみましたのでご利用ください!

4年生 国語 算数 社会 理科
5年生 国語 算数 社会 理科
6年生 国語 算数 社会 理科
  • 公立中高一貫校適性検査対策テスト

6年生が対象。表現力・論理性・分析考察力などが問われる公立中高一貫校適性検査対策として、どのような力が必要か課題を把握し、対策に役立てるテスト。

日能研の自宅受験模試の詳細は、国内からの自宅受験、または海外からの自宅受験から。

また、「公立中高一貫校適性検査対策テスト」の自宅受験の詳細はこちら

早稲田アカデミーの自宅受験模試

中学受験進学塾の大手の一つとして首都圏に展開している、早稲田アカデミーによって開催される小学校6年生を対象とした志望校別のNN学校別合格判定模試海外の自宅で受験することが可能。

対象校は、開成・麻布・武蔵の男子御三家、桜蔭・雙葉・女子学院の女子御三家、慶應義塾普通部、早実・早稲田・早大学院のほか、駒場東邦・桐朋・渋谷幕張。

SAPIXでは高校受験の冠模試が海外で受験できるが、中学受験で首都圏の学校の冠模試が海外の自宅で受験できるのは早稲田アカデミーのみ。

申込後テストは郵送で送られ、答案は決められた締切日までにメールまたはファックスで返却する。

成績表や解答は郵送で送られてくる。

※高校受験での自宅受験模試サービスも有

早稲田アカデミーの海外自宅受験についてはこちら

馬渕教室の自宅受験模試

関西の大手進学塾、馬渕教室による模試は海外の自宅で受験することが可能。

申込後にテストが郵送され、試験日から1週間以内に自宅で受験、答案を郵送またはスキャン送信により返却する。

成績表や解答がWEBで返却される。

おもな模試

  • 馬渕公開模試

年6回開催される3〜6年生を対象とした、立ち位置・実力・弱点を把握し今後の学習計画に役立てるためのテスト。

5年生の第4回からは入試データに基づいた志望校の合否判定もあり。

  • 灘中入試問題にチャレンジ

4・5年生を対象とし、灘中入試レベルの問題を通して自分の力を把握するとともに灘中入試に必要なテクニックが学べる。

  • 入試実戦テスト

6年生を対象とした、志望校別の入試形式そっくりの予想問題による合否判定が可能な実戦模試。

入試実戦テスト対応中学:灘・東大寺学園・甲陽学院・大阪星光学院・西大和学園・洛星・洛南高等学校付属・神戸女学院・四天王寺

  • 最難関トライアル

関西の男女の最難関中学(灘・東大寺学園・甲陽学院・洛南高等学校付属・大阪星光学院・洛星・西大和学園・神戸女学院・四天王寺【医志・英数Ⅱ】)を目指す6年生を対象とした模試。

馬渕教室の自宅受験模試の情報はこちら

昴の自宅受験模試

九州地区の大手進学塾、昴による模試は離島などに住んでいる場合、自宅受験が可能。

小学1年生〜6年生を対象とした、小学校の学習内容に合わせた九州最大規模の学力テスト全九州学力テストをはじめ鹿児島・宮崎・熊本・福岡の国公立附属中学や公立中高一貫校の受験を対象とした模試がある。

昴の自宅受験模試についてはこちら

JOBAの自宅受験模試

海外帰国子女教育専門機関JOBAが実施する1985年からはじまった海外・帰国子女のための試験。

小学校4年生〜6年生を対象とした海外・帰国子女センター試験(達成度確認)と、小学校6年生を対象とした海外・帰国子女センター試験(志望校判定)があり、世界中から毎年多くの邦人子女が受験している。

特に「海外・帰国子女センター試験(志望校判定)」では、中学受験の帰国生入試合格者の多くが「海外・帰国子女センター試験」を受験しており、帰国枠受験や英語受験の判定ができる。

試験問題をダウンロード・印刷して自宅で受験する。答案はWEB・メール・ファックスで提出し、成績表はWEBで確認できる。

テストの入手から成績確認まで全てがインターネットで行えるため、郵送による時間や費用がかからない。

また、継続受験者になれば学習相談や進路相談など帰国子女向けのサービスも受けられる。

海外・帰国子女センター試験(達成度確認)について詳しくはこちら

帰国子女センター試験(志望校判定)について詳しくはこちら

実施済みの模試の結果を利用した学力診断

試験日や提出締切日が決まっていてライバルと同じ時期に受験する模擬テストとは違い、過去に行われた模試を再利用して獲得した点数をその模試の成績実績データと照らし合わせることにより相対的な学力を判定するのが学力診断サービスです。

スケジュールの決まっている模試とは違っていつでも好きなとき自宅で受験できるので、ペースにあわせて弱点の確認や志望校の判定ができるのが便利そうです。

オンライン学力テスト

関西を拠点として全国展開する大手学習塾「能開センター」やオンライン学習を展開する(株)ワオ・コーポレーションが実施しているオンライン学力テストは、

  • 「能開センター」で実際に使われた問題を使用している
  • 全国36都道府県の会場で実施され、年間およそ10万人の受験データを基に提供される成績データでは課題の抽出や志望校の判定が可能
  • 海外や国内を問わずインターネットにつながれば世界中のどこからでも受験が可能
  • 成績にあわせた復習問題が提供される。
  • 過去の成績はWEBで一括管理できる。

など、使い勝手がかなり良さそうです。

オンライン学力テストには、小学校1年生〜6年生を対象とした公開学力テスト、小学3年生〜5年生の中学受験公開模試、小学6年生の中学受験公開模試難関中編有名中編、そして小学4年生〜6年生を対象とした教科書進度対応の定着度測定テスト があります。

※未就学の幼児むけや高校受験での自宅受験模試サービスも有

オンライン学力テストの詳細はこちら

小学生学力コンクール

オンライン学力テストと同じようなサービスとして、北海道内の小学生4年生〜6年生を対象として北海道学力コンクール(株 進学舎) が実施してい小学生学力コンクールあります。

こちらは申込後、テストをダウンロード・印刷して受験、解答用紙を郵送にて提出、成績表は宅配にて返却されるため、国内での自宅受験を想定したサービスのようです。

小学生学力コンクールはこちら

通信教育で立ち位置を確認

四谷大塚

日能研・サピックスとならぶ首都圏中学受験の大手進学塾、四谷大塚が運営している通信教育、国内向けの進学クラブと海外在住者の四谷大塚NET海外会員では自宅にいながらにして塾生と同じペースで週テストや組分けテストが受験できます。

いずれも小学4年生〜6年生を対象としており、国内むけの進学クラブでは週テストを自宅でダウンロードしてテスト終了後に答案を郵送、採点された答案と成績表をWEBで閲覧します。

また、海外在住者むけの四谷大塚NET海外会員では週テストを自宅でダウンロードしてテスト終了後に答案をスキャンして送信するか郵送、採点された答案と成績表をWEBで閲覧します。

多くの四谷大塚直営校舎の通学塾生と一緒の立ち位置を常に確認できるので、順調にこなせれば塾なしでも安心して受験にのぞめるものと思います。

国内在住者むけの進学クラブの詳細こちら

海外在住者むけの四谷大塚NET海外会員の詳細こちら

Z会

通信教育の老舗、Z会の中学受験コースは小学3年生〜6年生を対象としてタブレットと紙のテキストをうまく組み合わせた使い勝手のよい良質な中学受験の教材です。

国内はもとより海外受講も可能で、毎月テキストが郵送されてきて、答案は郵送かWEBで返却。答案や成績はタブレットに配信されます。

毎月の添削ではコース全体での順位や偏差値が提供され、また、定期的に行われる到達度テストではコース全体だけではなく登録した6つまでの志望校別や男女別の順位や偏差値も提供されます。

他にも定期的にタブレットを使って行われる問題の早解きコンテストなどのイベントでそのランキングが発表されるなど、孤独な自宅での通信教育においてモチベーションを維持する仕掛けが随所にちりばめられています

我が家では小学3年から受講していますが、一年間Z会のみを地道にこなしてきた結果、初めて受けた日能研の実力判定テストである程度の感触を得ましたので、この調子だとZ会のみの塾なし中学受験対策で最後まで行けそうな感じです。

参考記事

これさえなければ・・・。Z会の小学生向けコースを海外受講した感想と使い勝手

 

まとめ

いかがでしたか?

近くで模試を受験できなくとも、中学入試を同じ時期に受けるライバルの間の立ち位置を確認の手段はけっこうあることがわかりましたか?

ずっと自宅で中学受験対策をしていると、この方法で合格できるのだろうか?・やはり塾に通わせた方がよいのではないか?と不安になることが多々あるかと思いますが、模試をうけることにより常に同級生のなかでの立ち位置や弱点を確認しながらブレることなくゴールまで突っ走りたいものですね!

-中学受験の模試, 中学受験の算数, 海外での子供の教育

© 2021 国境なき主夫